一般入試/併願制度について

一般入試

出願資格

入学時に18歳に達する方で、下記のいずれかに該当する方。

  1. 高等学校およびそれに準ずる(注1)学校の卒業者。
    (2020年3月卒業見込の方を含む)
  2. 高等学校卒業程度認定試験に合格した方。
  3. 海外において、学校教育における12年の課程を修了した方。
  4. その他個別の入学資格審査により、高等学校卒同等以上の学力があると認めた方。(詳細は入学事務局まで)
出願期間 2019年10月1日(火)~2020年3月31日(火)
※ただし、定員との関係で募集を行わない、または途中で締め切ることがあります。
選考方法
  • 書類審査(成績・出席状況・所見等を総合的に審査)
  • 適性試験
  • 面接
※大学・短大を卒業(2020年3月卒業見込を含む)した方は、適性試験が免除されます。
選考日 随時(インターネット出願後、必要書類を郵送してください。書類受付後、5日以内に書類審査を行います。)
面接の必要な方は書類審査の後、ご案内いたします。
結果通知 選考後5日以内にインターネット出願のマイページで合否の確認ができます。
  • (注1)修業年限が3年以上の専修学校高等課程で文部科学省が指定した学校を卒業、もしくは高等専門学校の3年次を終了した方。
  • ※併願制度利用可

併願制度<一般入学のみ>

併願先の試験結果を見てから、本校への入学意思を最終決定しようと考えている志願者に対する制度です。 インターネット出願時に、(併願)一般入学を選択ください。

併願資格 本校の一般入学志願者で、併願を希望する方。
併願対象 大学・短大で2020年3月末までに合格発表の行われる試験。
※専門学校、各種学校、職業訓練短期大学校などは不可。
申込 併願申込書 併願先が複数ある場合は、発表日に最も遅いものを記入ください。
※申込後の併願先の変更はできません。
併願申込料
(50,000円)

選考料(19,000円)以外に、併願登録料が必要です。(合計69,000円)。
ただし、本校に入学する場合、併願登録料は入学金の一部に充当します。
※本校に入学しない場合(入学辞退、又は不合格)は返還しません。

併願先の
受験票のコピー
受験番号が入ったもの
すぐに入手できない場合は、後から提出してもかまいません。

入学審査に合格し、併願が許可されると次のような手続が必要となります。

  1. 本校に入学を決定した場合、併願登録料を差し引いた入学金の支払い手続きをインターネット出願ページより行ってください。
  2. 併願先の受験結果(合否にかかわらず)と入学の有無を発表日に入学事務局まで連絡してください。
  3. 本校に入学を決定した場合、入学金・学費を指定された期日までに納入してください。

出願方法

全ての出願において、インターネットを利用した出願方法となります。 本校ホームページから「インターネット出願」フォームでアカウントを作成し必要事項を入力してください。 詳細は、広島情報ビジネス専門学校ホームページにてご案内します。

姉妹校
  • 広島コンピューター専門学校
  • 広島公務員専門学校
ページの
先頭に戻る